スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
恵比寿(Ebisu)
とりあえず昨日は最後のテストを途中でトイレに行ってメールしながらも(カンニングしてないよ)、まあ悪くて良プラスくらいで片付けてやった。

女子の試合の応援に初めて遠出して賭け付けるまで、昼過ぎからその足で帰浜するという最近テンションの高いブーデーに付き合ってもらい時間つぶし。 彼と訪れた恵比寿のカフェ。冬が訪れる頃に必ず女性とマンツーで行ってやると決めた。彼もいい所だねと行ってた、そしていろんなシチュエーションの予行演習をした。
こういうとき彼は暴走する私と他人のフリか、それも叶わぬときはやめてくれん?と真剣に制してくる。冷めたことを言いながらも、どうせこそーり女の子と来て、GODIVAでももらうんだろう。キタナい奴だ。
しかしキレイなオネーサンがどたっくいたもんだやあ。

中目黒に寄ってから応援に。暑い中ヤジを飛ばしにいってしまった。
下級生のガード、2人の台頭著しく。二人ともチビのくせに凄いぞ。

とりあえず全然寝てなかったので寝た。今日は久々に結構長く寝れてよかった、今はフラれることもない。
夕方馬場で友達と会い、なんか今日自分がナチュラルにカッコよかったので原宿に行ってみた。脳味噌が起きておらず、フラフラしたので帰った。
金曜ロードショーで『着信アリ』をやってた。
私の携帯は着信ナシ。

なんかいろいろ書きたいと思ってたこともあったけど、やっぱ書きます。
募集でやんす。
1、私と旅行に出てくれる人。
 9月に愛媛に既に何人かと行く(らしい)のだが他にも色々ファッサ~っと行くつもりなので。このブログ見てる私の友人の数も知れてるだろうけど、よかったらどうぞ。
 ちなみに愛媛行くときはどうせレガシィだろうから、私多分大阪いるんで拾ってね。神戸からフェリーでいくだよ。
2、彼女。
 キタ―――(゜∀゜)―――!!
 おいおい、いるだろぉ。なんか知り合いでどうのこうのが。皆さん私という隠し玉があるくせに。
 
ま、聞き流してよ。んじゃね。
誉れです。
  ☆~Happy Merry Christmas~☆
スポンサーサイト
【2005/07/30 02:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
憂愁(melancholy)
雲がまだ残っていて、朝方の日差しも長く続かず酷暑と呼ぶには至らずで。
昼過ぎには風も出てきて、匂いも初秋の様なもの哀しさ。

明日大学の前期が終わるのね。ちゃんと学割とっとかないと。あれからというもの、彼女の顔を見掛ける事もなく。

国内をチープに旅しましょう。旅先で出会った(無理矢理話しかけた)人に愚痴でも聞いてもらおう。
ブナの原生林にも聞いてもらおう。
瀬戸内海にも聞いてもらおう。
神戸にも聞いてもらおう。

美しいとは理屈でなく感じるものだと今日何故か実感した。だから感じ方ももちろん人それぞれで。

さっ、統計力学。
カリカリカリ…  ぱた。

しちゃまずい。
【2005/07/28 00:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
台風(Typhoon)
テストはようやくその半分を消化したわけで。結局ほとんど一夜漬けみたいなもんで、可の嵐でしょう。

台風が房総半島の先にほぼ直撃。関東地方に諸警報が発令されております。過ぎるまで、風強そうだな。

隣のゴミ(共)がやかましいわけで。ただひたすら奴らの死を願うばかり。ハンズで防音のなんか買ってきて一応工夫してみよう。もう1回不動産もしくは大家に言うべきか…、もう引越しはできんから慎重に…。 発狂しそうだ。

さて今までいつかの彼女の誕生日、そろそろいつかの彼女の誕生日。どっちがどっちだったか忘れたけど(もちろん覚えてるけど)、勝手にささやかに祝いたいと思う。
はぁぁ、切ないね~。

この期間、相変わらずおかしな生活になる。睡眠がおかしい。
台風が過ぎれば凄まじい暑さが待ち構えていることでしょう。
家にいたくないんでふらふ~らしましょかね。

また、何ぞ巡り合わせを待ちよらい。ほうや言うても私我慢できん男やけん、焦りよるがね。
そうだ、愛媛行こう。

さっ、量子力学。
カリカリカリ…  ぱた。
【2005/07/26 23:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
首都
東京着いて早々、携帯を新幹線の中に忘れた。
家着いて早々、パソコンがイカれた。じきにまたリカバリー。

テンションが、とても下がる。

で、とりあえず今浜は、Po-ji君非常にお世話になりました。誠に感謝しております。そしてMamyちゅわんも。私の分まで一生懸命仲良くするんだぞ。私の母ちゃんもどうも。

とりあえず『蒼天の拳』をもっかい読み直してやった。
4回くらい泣いてやった。
ソフィーが死んでしまうところとか、玉玲(秀宝)が記憶を取り戻し「拳志郎!!」と叫ぶところとか、飛燕が「朋友だろ?」とかいうところとか。

そろそろ1発目の試験。嫌なものを少しずつ消化していくというのは、妥協の喜びがある。

どうでもいい、あぁ、ダル。
【2005/07/22 05:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
望郷
今回浜松帰ってきて確信したことがあって、前から少し感じてたこと。それはこのいち中堅都市を見下すということ。私が東京で生活することによる何がエライんだか知らないエセ都会人になりさがり、この街をそうとらえる。
徐々になんかただ帰りたいと思ってた頃とは変化を遂げている私の望郷の念。そこで今浜(今回の浜松)ではとても疲れていた私がなかなか癒されたこともあり、故郷としてのありがたみを感じた。

今日戻りますが、最後までよろしくね。

体のことが心配になってきた。摂取してるはずの水分より多くションベンをブッ放している。背筋が曲がっているせいか、いろいろ呼吸器官や消化器官がおかしい。胃が痛い、屁がとまらない。私のこのおなかの中のガス田を、中国が狙っているとのもっぱらの噂だ。
腹に原発を抱え込む。
そろそろ本当に永くないと思い始めた。じき、死ぬ。でも早くに死んだら、とても仲良く暮らしていたいカミさんに悪いんで、一生懸命体を気遣って生活していこうと思う。

夜は若干冷える。統計力学は、なかなか理解できた。熱帯夜にはほど遠い。張り詰めた空気からは、初冬を迎えた頃のあのもの哀しい季節の匂いをも感じる。

誰も帰ってきて!、なんて言ってこないけど戻ります。テストがあるからね。
あ~ぁ、東京、ヤだな。
【2005/07/21 04:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
日記なんか書いてる場合じゃないけど、目の前にパソコンがある。

春はあけぼの やうやう白くなりゆく山際少し明かりて 何とかの雲のたなびきたる

こんな感じだったと思う。結局休憩に奴を狩り出し、2時間くらいすっきりしてまた明け始めてから勉強。
今外を見る。東京でもあるはずのすがすがしい朝。でもひらけた空が見渡せ、だんだん光に染められてく眼下にそびえる家屋たち。

たまらない。

『天空の城ラピュタ』の冒頭、パズーがラッパを吹いて朝を迎えた炭鉱の町の様です。
日が暮れてからここまでとても空気が気持ちよい。温度差があって体調を壊しそうだが。

夏は夜だの秋は夕暮れだの冬はつとめてだの上手いことをいう。
あまりに感動したもので。どんな膣にも乳房にも勝る。すいません。
隣にオンナでもいればな~。もっといいなぁ~。

でも、いないから私は通りすがりに出会ったこんな朝にキスをする。
ブチュー おい!ディープかよ!ってね(爆)
今日も、暑くなりそうです。
【2005/07/19 05:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
右目
私は幼き頃から左目でものを見るクセがある。利き目が左なのだ。
右目がかわいそうなので右目でものを意識して見てみる。若干の違和感を覚え、鏡で自分を見たときなど新しい発見もありで。

固体、まあ1問決まった問題が出るからそこを抑えてあとプラスαで乗り切ろう。
連続体、キツイ。ほぼ数式遊びみたいなもんでできれば楽しそうだが、なにぶん概念が割りと新しいので覚えるのがキツイ。
統計、問題を覚えるしかない。
量子、同上。
関数、手書きのみノート持ち込み可なので、Po-jiにノートを写してもらう。

こっからはぼやきで、私のイヤでダメなとこ丸出しなんであんま見ない方がいいと思います。

続きを読む
【2005/07/19 01:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鈍行
何をしに帰ってきたのやら。ず~っと寝ている。

浜松に帰ってきていまして、その理由、ま、大したことなく色々あって帰るかって感じで。リアルにこもってちゃんとテスト勉強しないと。
なのに2日前試合が終わってから、寝ずに始発で鈍行で帰ってきたもんだからその後ずっと寝てた。なんかいくら寝ても寝足りないし、筋肉痛もある。 体疲れてたんだね。

さて浜松。気付けば合併をして、人口も80万人を超えてしまった。私にとって気付けば本当に田舎だ。それらしくコンビニもちょっと遠く、静かで虫の声もする季節になっている。昨晩、部屋に侵入してきたカナブンと戦った。
見晴らしのよい位置にある私の実家からは先程花火が見えた。少し遠くで打ちあがるそれを見ながら、視界の端でキラキラと。外で近くの家族が花火をしていた。今の季節でも割と風が強いここで、なまぬるい風が吹く中、私はベランダでタバコを吸いながらその2つの花火を見ていた。
既に夏休みをしてしまっている。心身の療養。

夜タバコを買いにいくときはコンビニに行かなきゃ行けないけど、途中に小さい頃よく遊んだ公園がある。なんかそこに寄ってしまいそうだ。すべり台とかブランコに乗っちゃいそうだ。シーソーだけはまずい、泣いてしまうだろう。それにシーソーに乗るとモソスタの家が真正面に見えるから乗らない。 乗らない、シーソーだけは乗らないゾ!

あ~ぁ、なんか自分疲れてたんだな、と感じた。疲れに気付けないってちょっと怖いね。大人の人は気を付けて下さい。
でも勉強はしなきゃあいけない。かなり加速できない。21にもなってなんにも頑張ろうとしないのは少し恥ずかしい。

各駅停車も悪くない。とりあえず、進みませふ。
【2005/07/17 22:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
試験
今期最後のレポートを2つ片付けてやった。
必修の課目で、テストにもよく則した物で割とヤル気出してやった。ウチの学科は門戸も狭く、レベルとして秀才が集うはずの学科だが、そうは見えない。理系としては、まあ常時あることはあるがレポートも少ない。超放任主義なのだ。
たまには機会を与えればもう少し学生は勉強するよ。と、今回まとめた2つのレポートを眺め、私はにわかに思うのだった。

さてテスト期間。そろそろ誰とも話さない日々が続く、今日は学校寝坊してそうなった。
とにかく過去問があるのは穴が開くまで見つめ、解法を叩き込む。頻出かつ必要な公式、定理は流れで反復して覚える。根本の理解は時間に余裕があればする。この理解をゴールとして、バターロールと緑茶とパーラメントを携えただ走る。
わかるようになってくると、寝る時間をも忘れ本に突っ伏せ、ひたすらシャーペンを走らせる。漫画家の仕事場の如く紙が辺りを埋め尽くし、右手肘から先にかけて感覚を徐々に失う。携帯の充電は減らない。ただ、何故か金は減る。昼も夜もなく、ただ期日が待っている。

ところが気分転換は必要なので。漫画は同じ意味で止まらないからダメ、読むけど。よくすることは人が少ないと思われる時間にぷらっと出掛ける事だ。深夜の台場とか、ランチ過ぎの買い物とか、早朝の池袋とか。割と目的地を決めずに家を飛び出し、途上で、よし、ここだとなって向かう。

中の下くらいなんで、ま、ボチボチやりますか。
【2005/07/13 00:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
群青
どうも気が乗らん。
折角友達に会っても、周りが盛り上がっても。いつもの構って欲しさすら出てこない。
顔にごっつ出る。一重になり、横の髪の毛がボンバり、イケてない。

よく落ち込んでる時に、何であいつは笑ってられるんだろう?なんて思うことがあると思う。そこまでガキじゃない。一旦落ちてしまったときに這い戻ってこれないのがただややこしく思う。せっかく楽しい時間を過ごせるだろうに、とても悔しい。
もどかしさをやむなく人にぶつけてしまいたいとも思う。そんな事をしたり考えた己にもう一回怒る。
笑顔で話しかけてくれた人間に悪いので自分から去る。壊れそうだ。

ジャンプでこの前私がスケートをする動機となった漫画が連載終了してしまった。あまりにも描かれている大人達が憎たらしかったからかな。でも最後の方で結構泣いた。ラスト2コマなんかスポーツマン(!?)としての初心を忘れんなや、は~って感じだった。ありがとう。

大体時間が解決してくれる、てか他に方法知らない。そんな時は電車なんか乗らずに歩いて帰る。徹底的に悩む。そりゃ腐る。周りのせいにもしてしまう。あの時こーしてればなんてどうにもならんことを思う。ポマードをつけて七三にしてみる。
煙草は2箱を余裕で超える。
どれをとっても自分が悪いと帰結される。

1つあった、時間以外の解決方法。
私はお節介焼きだが、己の欲求を満たすためなら周りにどんなに迷惑をかけてもいいと深層的に思う性質がある。実際その時は気づかない。傲慢な人間だと自分を思う。
せめて恩を享受したら、誠意でいずれ返したいと思う。ま、そうウザがらずに。
何とかして立ち直ろう。サークルのメンバーでもこんなのは私だけだ。

みんな凄いなと思う。周囲の人間もちろん私だけじゃないだろに、ダウンすること。人のためになんかするんだったら、自分まずなんとかしないとね。

遠く、永い道のりに思いを馳せます。
【2005/07/12 01:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
是正
ちゃんと勉強しないと。学科の奴らもテストが近いのを実感として得て焦り始めている。まあ焦るだけダメ学生としてはマシかな。統計力学なんぞこっからゼロからの出発だ、きっとある程度理解できるように今からなるんだろうけど、それはなかなか凄い集中力だと思う。 ふぅ、頑張ってみよう。

学校から帰ると、幹事クールガイPo-ji君から連絡が。東京に来てる彼女と中目黒プラつくから、お茶でもしないかとのこと。
こういう誘いは好きなので、遊びに行った、最近フットワークがめちゃ軽い。大半は一人ですが。
3人でお茶して、いくつか店廻って、そのまま恵比寿まで歩いて帰りました。

この彼女、私と小中と同じなので私とも余裕で話せる。何を隠そう、中学のミスコンを制した女性だ。就活モードの彼女はセクシーだ、私のこのツレと仲むつまじくお世辞なしにお似合いで、こいつらいい恋してるなとつくづく思う。就職祝いにおごってやろうかと思ったけど、思ったのは今で、もう遅く、おめでとうくらいにしとく。
傷心の私にとって女性のお言葉はありがたかった。
新宿で別れ際、ツレの方がなんかブツブツと言葉を浴びせてきたが、何を言ってるかわからなかった。けれど顔がムカついたので「ウザい、ボケ、消えろ」と返してあげた。
お疲れ、また。
みたいなもんだ。
愉快なお出かけでした。

ちなみにミスターに輝いたのは、私で。思うにやっぱり普通にモテる訳で。けどたまに好きになった女性に間違いなくフラれる訳で。たくましくなれない訳で。好きな色は青な訳で。寂しがり屋でウザい男な訳で。よくマンツーでいると疲れるって言われる訳で。

…ではでは、明日も笑顔で
【2005/07/09 03:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
七夕
地域によって1ヶ月遅かったりする。
こと座ベガとわし座アルタイル、彦星と織姫星。天の川をはさんで位置する2つの1等星と、はくちょう座の1等星デネブにより、夏の第三角形と呼ばれるものがあるくらいの代表的な星達。テキトーに見てみてちょ。
ちなみに、太陽系って銀河系の中心からは少し離れた内部にあるんだけど、明るい中心部分を横から見たものが天の川なんですね。

今日試合だったんだけど、みんなの立ち上がりが悪いときに点取れたのがよかった。10点くらいヘボいシュート外したけど。
周りがノってきてからはアシストも出せたしね。インサイドのカバーをもとすればよかたよ。あと、イライラしても平常にね。

久々に靴を買った。古着屋で買ったけど新しい感丸出しなんで、味出してこう。ゆるりでサンダル買いたいな。
最近新境地を開拓しようとしてるので、服装がてんでデタラメになっちまう。

いやね、そりゃ彼女欲しい訳よ、フツーに。お堅い男ですからね、私も。
カワイイ彼女ができますように、早めにね。折角だから願っとこう、願いがかないますように。

昼テストなのを思い出した、何もやってない。確か月曜も。

☆かないますように☆
【2005/07/08 05:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
枯葉
母に、フラれたと言ったら、
あんたぁ、またフラれよったんで? だから歌を書きなさい。
って言われた。この子ありでこの親ありだ。

しかしあのシチュエーションはないだろうね。
お前頭おかしいんじゃね? とまっとうな意見をしてくれた彼のお陰で反省できた。感謝してる。
さすが椎茸じゃん、すげーなと私の事を知り尽くした意見をしてくれた彼等のお陰で気が楽になった。感謝してる。
大爆笑してたお前、感謝してない。 してるけど。
3,4,64とてつもなくデカい感謝を。

プハァ~。そこのオネーチャン、横の男より私の方がオモロイでっせ。
そこの彼女、手をつないでる男より私の方が有望だぜ。

なんて思わなくも無い。スネまくっている。

おいババア、お見合い写真配っといていいぜ。 俺って三高じゃん。
何いうとらいね。あんたは最低やわ。

どんなにスネていたい夜でも、時計の針は待ってくれないのね。また、私を明日へ運んでゆく。

あぁ… Gone with the wind.
【2005/07/07 02:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天国
parthenon.jpg

周りの事を一切少なくとも頭の中では排除して、何かに没頭してるとき、普段の精神をある意味超越してるものになる。
ま、大体それぞれ自分にとって、出来事、が起きたときなんかによくあるかな。例えば

プラモデルを造ってる途中。
女の子に告白する直前。
大会前にチームで懸命に皆で練習に頑張るとき。
かねてから行きたかった場所に行くとき。

何かそんなもんかと思う。そんなもんだと思う。
ただ楽しい事とは違って凄まじく集中しているときがあると思う、もう次の行動は頭で考えるより先にしていたり、とにかく他の事は頭にないとき。

apollo.jpg


それは天国気分を味わうことみたいですね。負けるのがきっと当たり前でも、フラれるとわかっていても、自分の中で高い壁にブチ当たっていく、それが、なんともいえない。それは思い込みであっても。

ロマンを抱えて天国気分を味わおう。

私は、神様になる。
住所:天国6丁目31番11号 
【2005/07/05 01:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
歳三
toshi.jpg

早くも夏バテの予感。痩せた、ズボンが落ちる。頭痛がする、助けて。

テストが近いが、相変わらず勉強していない事を理解した。理系なんだから、別に田舎の大学にでも行けばよかったなと思ってみる。

ルーツについて考えてみた。先祖ってやつ。私が把握してるのは3代前までのやつらだけだ。大体5/8くらいはどんな奴らだったか知ってる。ま、大戦があったせいで、特に家柄あった訳でもないらしいから特に家系図にしたためられるような風習もなかったんしょ。嫡流でなかったのかも。
ところで、先祖とは何人いるのだろう。単純に計算しても、10代前で、2の10条で1,024人。20代前だとそれの2乗でおよそ100万人強。間に20~25年のタイムラグがあるとして、400~500年。
当時の世界の人口は今より遥かに少ないはずなのだとしても、結果室町時代後期のある時には、私の先祖が数十万人いたことに。
ここでよく使われる言葉で、気が遠くなる。

どんな物を目に見て生活していたのか? 想像もつかない。元治元年6月5日、池田屋騒動。どのような光景だったのか。どんな祭りがあったのか。いつもどんな食卓だったのか。
未来にも言える。語尾が変わるだけ。 今少なくとも地球上であれば場所変わるだけならなんとかなると思う。
時間だけはどうしようもない。

ここ最近の大河の主役達、源義経、近藤勇、土方歳三、沖田総司。彼らのように時代を駆け抜けた男達、割と嫡子を残していない。
ご先祖様達、申し訳ありませぬ。貴方達から受け継ぎこの身に流れまする血、私にて留めてしまうことになるやもしれませぬ。今日、私はまた、フラれます。

いつか、違う時代を生きた色んな人と話せたらと思う。
それは遠くの星にきっと住むやつと出会いたいのと同じ。不可能って意味じゃなくてね。できるできないは私は知らんけど、その内そうするつもりである。
私もたくさん面白い話を用意しておかないと。必殺、自虐。
【2005/07/04 02:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雷鳴
いや、ここ1週間ほどとても疲れた。滅茶苦茶フットワーク軽くし過ぎて、尚且ついろいろあって、心身ともに結構果てたのである。

忙しい日が続いた後の、ゆくーりできる夜は格別なのである。レポートも挫折して、今日は学校で家でと今までの睡眠不足の返済を、利子付きで先ほどまでしておりました。新しいドラえもんの記憶しか本日無いわけで、意外によかったのでありまして。睡眠不足でも、ある程度活動できる体ではあるのだけど、私の場合顔に疲れが出てしまいカッコよくないのでキチンと寝たい。
プリント類を収めたファイルを紛失して、見当たらないので勉強する気を無くしたのであります、従って明日用事もないのに学校に当たってみなければならなくなって。

ここしばらくの中で、色んな事をちゃんと話せる女友達ができたわけで。珍しい。感謝してい~る。

さて、ここいらで吼えておこう。
そうでない人間あんまいないわけで、私は自分がそうであることを完璧に否定していたのだけど、どうやら寂しがりやな様で。
合計2万くらいに及ぶ借金をさっさと返したい。車もない貧乏学生はモテない。すまんね、みなさん。
もはやフラれるということは私のたしなみである。これからもいくつもの夜にフラれてゆこう。

さて、明日のサークルの打ち上げの後、帰省でもぶらっとしようかなと思ってるのだがどうしようか。お金ないのでもちろんキセルで帰るわけだけど、そうなればこっち戻るのは火曜になる。向こうで友人オススメの新緑の山々のスポットに行ってきたいのだが…。
月曜にレポート出して、フラれる予定あるんでさっさと1発目フラれてやりたいのだが。
明日掃除でもしながら考えよう。

部屋干しってやっぱちょっとにおうね。
【2005/07/02 03:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。