スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
は~ぁ
1日が早い。
最近(目標)昼前に家を出て、学校の自習室でカリカリカリ。
夕方閉められるのでそっからシゴトに行く。

苦学生の鑑であります。

夜家帰ってからは勉強しない。頑張って寝たり、音鳴らしたり、何度も観た映画つけっぱで寝床についたり。

金が無い。ヤバい。お母さんに怒られた。

どっかの元一級建築士の妻が自殺したらしく。
何か久々にそんなことで泣けてきたような。

僕は何のために頑張ってるのでしょう。
僕は何をしたいのでしょう、何ができるのでしょう。

時間は虚数、死ぬときは死ぬ。今は生きていますが。

ちっぽけな人間は、大きく悩み果て、臭い足を放置して今日も寝る。
スポンサーサイト
【2006/03/29 01:48】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
浜松みたいに、風の強い日
ブルーだ。
とにかく今、落として落として落としまくってる。

歩きながら横に壁がなくなって、ビル風が差し込むところに入るときは覚悟がないとキツい。 凄まじいエネルギーを浴び、イヤな気分になる。

あ~、サークルで浜松でバスケしてぇなぁ。 実家でゴロゴロしてぇなぁ。

とにかく今日で1歳半になった。彼女イナイ歴1年半。
生後1年半経ったらヤバいだろ、立ったり話したりといろいろ期待できるぜ。私には何ができるやふになるでせふね。

私の心の休息にどこに…?

東京に来て友達つくらな過ぎた。昔から1歩引いた性格。
色々思い当たるよ。

でもしょーんないね。ただ、時計の針の流れに身を委ね。
いつか、止めたいと思うまで。何を愛するでもなく、何に愛されるでもなく、涙をこらえてね。
【2006/03/28 02:50】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
春の町角、かぐわしい匂いを嗅ぎながら
疲れた~、足も臭いし、とても孤独。

色々想像してみた。
福岡、仙台の大学院に行ってのそこでの生活、展望。
な~んにも決まらないでそのまま大学出て、周りを納得させてどこかに放浪する。
女豹さんとの楽しいデート。
将来の1人身寄りもないところで生き、束の間の帰省での仲間との戯れ。
etc…

私は、これからどんなことで泣いて、笑って過ごしてくのでしょう。楽しみなようで、そんなことを考えるのは淋しいようで。

最近は卒業シーズンで。そこら中にスーツ姿の若い男や、晴れ着の女がいます。
しょーもない。どかんかい、そこのアホ大学共が、溜まりこむんじゃあないよ。

貴女が言ってたように私も知らないところで静かに暮らす、が最近ベターです、とても。羊飼いになりたい。 ダーマの神殿とかそういうのじゃないよ。

そして生温い愛を身近におきたい。帰ったら「おかえり」とか。
せわしないのは疲れるわ。そんなに強くなりたくね~。

ま、いい経験でしょう。持久走のさなかの、クタクタになった私のボヤキでした。

一般的な男はアホやけん、たまに昔の女を想う。何故かというと"愛"が未だ君臨しているからである。
私も例外ではない。フラれた回数が多いだけに苦さもよくにじむさ。
何をするというわけじゃないの。「あー、あいつ今何してんのかなー?」とか「あいつとあんなとこ行ったっけ」なんて何でもないことをふと思い、「ヘッ」と少し心を賑やかにシフトする。

ヘッ、あぁ、淋しいな。
【2006/03/26 02:10】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
眠い
春分点を過ぎたのだ。こんな時間でももう明るい。

昨晩はトリプルブッキングをほったらかしにして働くの。

なんか昔から、ずっと暇な中のたまにあるイベントは重なる。ツイてないって言えるでしょね。

多分私は友達がいる割には、1人でいる時間が長い。
陰のある人間でしょう。もともとは一匹狼。

色々と帰るところはあるの。場所、コミュニティ、たま~に恋。

真の旅人ではないけれど、柴又に帰る寅さんのような。

まぁ何を言いたいのかわかんないけど、普通にそれは淋しい生き方なのだ。オイシイとこどりを求めるのはあまり上手くいかない。
そんな性を捨てちまいたいとは思わないのだ。正直に過ごすわ。

新しい方へ進む友人各人様、おめでとうございます。

私は、寝ます。 私は、自分を幸せな人間だと思います。
【2006/03/25 06:24】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
サヴェジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) の巻
私は受験生である。多分そこいらの人間よりは大学院受験を早いうちから視野に入れていた。
うさぎの昼寝のように、怠惰がたたりやがてスタートを遅らしたことは言うまでも無い。

では、頭の整理とともに展望をつづってみよう。

今年度前期。
ゼミが始まる。多分拘束は緩い。誰もこの分野(表面物理)で進んでこうなんて思ってない。
だからといってふてくされず何かの縁、のつもりで卒業も含めてしっかりやるつもり。
でも、この期間は手前の勉強をそっちをごまかして、ごまかしてやるつもり。

外国語、英語。
TOEFLの替え玉受験の手を模索する。大学受験から英語の勉強は単語だけだたーよ。
でもこうみえても雑誌『Astronomy』を毎月購読してたんだよ。

電磁気学。
柱といってもいいだろう。名を冠した大学の授業3つの成績は悪くなかったが、キチンともいっかい初めから叩き込まなきゃならん。
範囲、覚えること、一番多い。

力学。
解析力学など、新しい概念での古典力学。他のところにとてもリンクするので、とはいっても基本はもう知ってる。あとは典型的な問題できるようになれば。

熱、統計力学。
ただいま没頭中。考えることは他の分野に基本部分しかリンクしないけど、コツつかめばスイスイ入る。
あと十日で極めてやる。

量子力学。
何となくをやがてと、外堀を埋めていけば何とかなる…?

流体力学。
やるよ、そのうち。 出ないでね。

こんなつまんねーことやってる私にも、たまにだけど会えたり連絡くれる女性が珍しくいる。
こりゃ浜松帰れませんな。

来年、福岡、仙台、名古屋いずれかに行くかもしれないけど。

それでも、今トーキョーでやることはありますよー。

また、カッコいいぜ、俺。
【2006/03/23 02:44】 | 未分類 | コメント(1) | page top↑
爆弾仕かけのオレンジ の巻
今日はのどかな春の休日。明日からは天気下り坂。

昼過ぎから近くの図書館に向かう。
やってない。

なになに…、「国民の祝日」は休み? バカ言え。春分は休日で、祝日じゃないぞ。

なので久々に近所を散策。CDにビデオ、ゲームもある本屋、喫茶店、カフェ、面白いハケーンがあったよ。
本を開かずに勉強したとこをもっかい思い返すなんてのも効果的だってこと、浪人までした私は知っている。 ゆるやかに、のびやかに。

女豹さん、電話をくれるアナタに私、会いたいっす。

久々にドラマを見きった。アンフェア。

久々になーんもしない一日だったなー。
明日からまた学校行ってバイトやって。おう、テンションは揚がってるね。

腹減ったー。何か買いにいこ。
【2006/03/22 00:02】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
空高くスカイ・ハイ! の巻
まず一つ
卒業を決めてやった、単位を取りきってやったのだ。必修も取りこぼし無し、卒論さえ済ませば大学を4年でキッチリ出られるのだな。

そして、ある大学の教官に会いに行く。約束の時間5分前、不在の部屋の前で待つ。やがてカツンカツンと足音。
思っていたより遥かに大柄なその男は、「シイタケ君?」と慣れた感じで私を部屋に通す。
横のガッシリはともかく、タッパも俺より少しあるか?くらいびっくりしたのだ。
話せばそんなもん、神域化していた研究室は話によると雰囲気も教官の思うところもとても生臭く、身近にあるものだった。
何でもざっくばらんに話してもらい、つまるところ私の望むようにするには、「テストで点を取れ」。 わかりました。
学生時代がストレートではない彼は、研究者をかじるとした時の私の目指す男になった。 こんなのは、いつかのどこかの6番以来だね~

さて、こんな日記のドアホ読者共が聞きたいのはそんなところじゃないだろう。
ええ、とりあえず一度フラれました。
まだ早いと。でも、あなたのこともっと知りたいと思うと。向こうから電話もメールも来るのです。

昨晩は真夜中、丸の内から歩いて家まで帰りました。
くそう、風が気持ちいいなぁ。ビル街の1階テナントのコンビニの灯りは現代っ子の私にとって誰もいない、まさしく東京砂漠のオアシス。
私をあざけ笑うかのように文京区で雨が降ってきた。
そこの君、電話出なくてよかったね。

しっかし…、女っつーのは、いーーっつも、こうなんだ!
でもありがとう。私、おかげさんでとても楽しいです、病気ですけど。

私はしっかり勉強しなければならない。もっかい浪人はちとキツい。
私は恋をしている。できるもんならスグにでも会いたいと思います。
日本でも5位には入る、簡単な名前の神社で願掛けしてくれた友人のためにも、是非。

また歩いて帰ってみよ。 それほど、九段下の夜は感じ入る。
【2006/03/20 02:35】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
鮮赤のシャボン の巻
明日、2006年3月16日は、私にとってとてつもなくデカい、忘れられない岐路にもなる日になるだろう。
2つある。

一つ、他の大学の先生に会いに行く。俺が高3から崇拝してた目標的な男に。

二つ、いわゆるコクる。女豹め、野郎、俺に言わせようと促してきやがった。

最近何にでも感動がうすれてたな。両方、今までの私からすればとてもとてもビッグなイベントである。
で、現実は色んなことが味気ないもの、となるのもわかるので実際上記2つもそうかもしれない。

でもさ、こいつらは俺が結構長い年月練り上げてきたもんだよ。
異性交遊の方は知り合ってかなり間もないけど、ずぅ~っとダメ男はキョロキョロしててやっとこさカワイイかな、と思ってそして話して惚れたわけだ。
これで感動できなかったら私はまともな人間じゃないね。

さっき地元にいるツレにそのこと話したら、
わかったで彼女作るなら早くつくれや
フン、自分の中の1年半と他人のとではやはり違うね。ボケ共が、死ね。おい、祭んときはどこ集まりゃいいだ。


長い、一日になりそうっす
【2006/03/16 02:25】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
ボクの夢はギャング・スター の巻
惚れた、完璧に。

土日の合宿での後腐れは、月曜に高波のように押し寄せた疲労感だけで、思っていたほどの筋肉痛もない。これから来たらもう若者じゃない。

うーーん、四月になれば静かな学校での勉強の場も無くなるし、ちゃんと落ち着ける場所を見付けないと。新しい、生活のリズムになるな。
だが、目指す光は同じ色。そこに立ったら、より光らないといけん。

色んなことを、『覚悟』するべし~

1番から、2番目の楽しみへと変わったアンフェアでは、主人公より先にパスワードがわかりました。

女豹さん、貴女の悩める姿に私は惚れてしまいました。
滅茶苦茶カワイイしね~

無味乾燥な人当たりを何とかしないと。

さて、ウカれずに勉強、勉強。
【2006/03/15 00:30】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
フィレンツェ行き超特急 の巻
土日と後輩の合宿に参加してきました。
現役をもちろん経てOBになったので、若干思うところはありましたが同じ代の奴らで結構団結して行ったので普通にかなり楽しめました。

昼バスケ、夕方バスケ、夜…1人だけ別世界へ。

一日目、かなり寝てなくて久しぶりのバスケだったのに、体が何故かキリッと動いて後から死にました。まあ明日になれば試合感というか感覚ももしっとマシになるかなと経験者ぶってました。
夜は宴会です。私が行くと、いっつもその場を滅茶苦茶にブチ壊してやるのです(空気を読めないのではなく、読まずに知るかそんなもん的なスタンスです)が、ちょっとすんません、今晩はエスケープさして下さ~い。
海風ごうごうと吹き荒れる田舎道で私はある女豹さんと電話してました。
しばらくしてウッキー、酒の場に戻った舞い上がった私はガブ飲みしてやり、泣き虫な後輩達にちょっかいを。
泣きそうな奴には歯の浮くようなクサイ言葉。
泣いてる奴にはよりたたみかけ。
同じ代の奴が1人泣いてた、うん、君は泣き過ぎだよー。
同じ代の奴が1人OBにして寝ゲロ。うん、イタイ奴がイタイことしても…やっぱネタか!

二日目、それなりにバスケの動きになって調子に乗りまくった。それはデートの約束をこぎつけられたからという説が最近有力だ。スピードもある程度のれたし、速攻も出せたけどシュートは外しまくったな、うん。
最後は7分ゲームを5本やったが、4本目くらいからただの根性無しみたいにグダグダだった。ごめんね、現役の皆。

ではこんなめざとい先輩ら楽しませてくれてありがとね、みんな。帰りま~す。

まさか帰路途上、電話がかかってきてこのすぐ後に誘われるとはね。間違いなくアホ男なんで鼻の下デレデレ伸ばして「はーい」。
女豹さん、女の子からそんな風に誘われたのは生涯初めてっす。

帰りの車の中、ちょっと体力回復させたいから寝るねと言った私は、出発から到着まで1人でずっとしゃべっていた。

解散地、夜も浅くない。お疲れ~、なんて言葉が飛び交う。
あのさ、車、返すの明日の朝でいいから
はい、お借りします。
私1人、挨拶そっちのけでネオンの光の方へ飛び出してった。

こんばんわ。 スウェット姿ですんません。

また日常に戻って参りました。
女豹さんとは、どうなるかもちろん全然わかりませんが、私、久々に浮き足立っております。

プロシュート兄貴も言っていましたが、ノド元に喰らい付いたりしたところでスタンド解除したりしないッ!

明日は明日の風が吹く。
お嬢さん、私の貸した上着、どうなったでせふね…
【2006/03/13 16:16】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
脚がグンバツの女! の巻
きた。

絶好の機会が。

これを逃したら先はない。

美しい貴女に、私は恋をしたい。
【2006/03/11 05:46】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
さらば杜王町!の巻
暗い部屋で1人、テレビはつけたまま。

主流煙も副流煙も俺の肺に直行している。

ふるえるぞハート!!
燃え尽きるほどヒート!!

世の中、金、女、薬だ。

私の人生に登場してきたイヤな奴は、とにかく死んでもいい。構わない、それが私の主観であっても、うんわかった、直ちに死ね。
肩甲骨をブチ割って! 上半身から腰間骨まで鯵の開きのように裂いてやれッ!
美人なだけで名前も知らないのに愛の淵に。ブスなだけでその笑顔に腹が立つ。
出会い方一つでここまで違う。
アハ、だから永く付き合う人間は大切にしたいもんです。

明日も学校でポツンと勉強しに行きましょう。

俺はやがて考えるのをやめた…
【2006/03/08 04:38】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
イタリア料理を食べに行こう
気温が少し底上げされたからでせふか。
春一番が吹いた今日も日は陰っていたので、日中はそこまででしたが最近は日没後身近な時間、「あれ、『祭り』?」
て感じ。
とても気持ちいい空気です。 やっぱり春はいい、大学入った頃から春が好き。やっぱりマックがすき。

「ラッパの音」だッ!
この音はッ! 「祭り」だよォ!

懲りない。私は懲りない。
肌の白い、少し性格の悪そうな君にアタック! 人づたいに。

見方を変えれば今日のアレは楽園だった。

ウラキ中尉、出ます!
心の中で「ブッ殺す」と思ったならッ! その行動は既に終わっているんだッ!


この世の、ハルがきた。
俺にだって、春は冬の次に来るぞ。
【2006/03/07 03:25】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
吐き気をもよおすほどの「恐怖」とはッ!!
閑散とした学校で1人勉強してるフリしてたら、地元のミニバスからのバスケ仲間のA君から電話がかかってきた。
どうやら無事に卒業を決めたとの報告。
めでたい。面白味無くてごめんよと笑い飛ばす彼の口振りには、真に安堵と歓喜の息吹を感じ取れた。
めでたい。ずっとからかってきたけど何故か私もとても嬉しかった。
誰かがこれから結婚したってなってもきっとこんな感じなんでしょー。

サークルの三年会なるものに出てみる。
やはり仲間というものはよいものだ。幹事やってくれたイケメンはお疲れですね。

『ドラえもん』が小さい頃から好きでした。
映画のお気には魔界大冒険と竜の騎士、ドラビアンナイト、アニマル惑星、ブリキの迷宮が好きでした。
久々に今春は観に行こうかなと思います。

TOEFLの替え玉受験を誰かに頼もう。

灰色のキャンパスに咲く紅梅、白梅。去年は偕楽園、今年は一人ぼっちのキャンパス。常磐線には乗っちゃダメだ、帰ってくる自身がない。
そしてとてもカワイイ女の子2人。…ええ、あなた達は俺のために咲くことはない。

「帰る」という行動に憧れます、浜松以外で。
それは家であったり恋人であったり。
厳しい現実に、いささかうんざりで寂しい思いです。

「気高さ」だけはッ! 忘れてはいけないッ!
A CARRーーーーーーーッ!!
それが「世界」かッ! DIOォォッ!
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄

おかえり。 久方、聞いてないな~
【2006/03/05 02:24】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
そろそろ寝ます
ガキの頃よりは近くなったけど、将来なりたいものを考えてみました。
特にない。
何を考えてもあれはあーだからヤだとか、いやいやもう無理だとか、上に行けなさそうあたりの邪念がよぎりどれもいいと思わないね。

アタシは10年後、何してるでしょうかね~?

幸い、俺の親は2人共やりたいこと精一杯やれという。
幸い、俺は勉強しようとしているのでそれが奴らの希望に沿うだけの話である。
幸い、大学がいいとこなので適当に浜松で就職見つけてノホホンと暮らすことも形としてはきっとカンタン。

とても空虚です。

もっと不便な時代に生まれたかったです。『ロビンフッド』とかみたいな舞台でテンション揚げて戦ってみたいです。
始皇帝の暗殺の策でも練りたかったです。

テンション揚げていこうと思います。

このポストはッ!! 『鈴美さんのいる小道』ッ!!!
俺のチームの他の奴らならッ! 相手のノドもとに喰らい付いたりしたってところで決してスタンドを解除したりしないッ!!
ブタオさーーん
【2006/03/03 01:48】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
そろそろ寝ます
ガキの頃よりは近くなったけど、将来なりたいものを考えてみました。
特にない。
何を考えてもあれはあーだからヤだとか、いやいやもう無理だとか、上に行けなさそうあたりの邪念がよぎりどれもいいと思わないね。

アタシは10年後、何してるでしょうかね~?

幸い、俺の親は2人共やりたいこと精一杯やれという。
幸い、俺は勉強しようとしているのでそれが奴らの希望に沿うだけの話である。
幸い、大学がいいとこなので適当に浜松で就職見つけてノホホンと暮らすことも形としてはきっとカンタン。

とても空虚です。

もっと不便な時代に生まれたかったです。『ロビンフッド』とかみたいな舞台でテンション揚げて戦ってみたいです。
始皇帝の暗殺の策でも練りたかったです。

テンション揚げていこうと思います。

このポストはッ!! 『鈴美さんのいる小道』ッ!!!
俺のチームの他の奴らならッ! 相手のノドもとに喰らい付いたりしたってところで決してスタンドを解除したりしないッ!!
ブタオさーーん
【2006/03/03 01:17】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
台風接近中
学校。さびれてる。

東京駅では山形から来ていた中学生の修学旅行で、地域の踊りを演じていた。私もふと見とれてジジイババアと一緒に拍手した。

俺の中学の修学旅行ってどんなんだっけか。確か男4人で奈良、京都廻ったけな。
「いやだってモアイがさ。」
懐かしい。

しかしこれからどこで勉強しようか。最近生活のリズムはいいけど昼過ぎ行くところがなくて困っている。
最寄りの図書館に通い詰めようか。

終電で1人だけ向かいのホームに乗り換える私は、仲間に向かって「ギニュー!!」とかやってふざけていた。
先に発車した私の最後のおふざけで冷静だったキレイな顔したバンドマンみたいなネーチャンが耐えられず笑っていた。
よかった、ひと時でも美女の心の中に俺が生きた。

誰かカワイ娘ちゃん、俺にアタックしてこねっかなー。

覚悟とはッ! このジョルノ・ジョバァーナには夢があるッ!
最後の…エメラルドスプラッシュ…です。 花京…院…
待ちな…、まだ俺のレイズの権利が済んでないぜ

私も怠惰に終止符を打つ覚悟、決まったぜ。

レレレレレレレ、レイズだとォォーーーッッ!?

俺にイカサマを見張っておけだと? この悪党が
【2006/03/02 01:44】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
まあ、退屈だから
2月、想い出なし。 帰浜が少々楽しかったくらいか。

しっかしサラリーマンてぇのはホントエラそうだな。死んだらええ。
B級共が。どんだけいい大学出て、どれだけ頑張ってるか知らんがエラそうにするなやい。

鳩山こそ辞めろや、あぁ、腹立つわ。

あぁ、しんどいわ。また風邪かい。
治ったと思ったら、また喉から来たっぽいな。 やい、喉からは何色のベンザブロックだ。

街の洋服屋さんたちは、春物がどっと入荷し、腹が痛いとめんどくさいから見るのをやめて帰る。

学校の生協に用事あって行ったら、棚卸のため商品取扱いできません。
怠慢もいいとこだ、普段どおりやらんかい。死ね。

ジャンプのマンガで笑いが止まらなくて、田町の駅で一回降りて、読みきってから電車に乗り直すよ。

さて、これからもしばらく冷え込む日はあるだろけど、冬と呼ぶには似つかわしくない季節に。 花粉も飛ぶし、花も咲くし。

世間にはキレイな女性がたくさんいますよ~
この中には私が、名前も知らず素性も知らないのに悩める人もいるだろうに。
この中には私が、きっとお互い話してて滅茶苦茶楽しい人もいるだろうに。
けど私は誰1人知らな~い。 こんなにいるのに知らな~い。

という訳で、アタシ勉強ガチにやることにしたのです。 不器用で特に天才でもないので自分でスタートして真っ直ぐ走らないと達成できません。
まあ女の人は、出会ったら出会ったで、惚れたら惚れたで頑張ろうと思いやす。

彼女できたら報告するね、なんて言った人、遅れます。
やい寂しいやあ、なんて語りあった人、君達は1年5ヶ月を超えたアタシからすればペーペーですが、早く叶うことを祈りますよ。

さて、たけしポン、やってみようか。

切なくて、楽しいシチュエーション妄想して、いい夢見るなんて望むべくもない。

アンフェアにはアンフェアを。
俺にはいつか彼女を。
【2006/03/01 00:17】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。