スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
境界条件
昨日は2ヶ月ぶりに買い物に行きましたとさ。起きるの遅くて、夕方からバイトだったんでほとんど勉強しなかったわけだな。
でも結構いいモン買えて、デカイ出費で買ったのに2時間後にブチっと切れたりもしたけど、ま、いい息抜きになったんだな。

今日はどうやら外は雨が降ってるみたいですね。まだ家から出てません。溜め込んでた洗濯物は先ほど済ませることに成功したのです。
今日も夕方髪切ってから、バスケをしに行くつもりなんでほとんど勉強しないことになっちゃうんで、家でそれまではやっております。
ちょうど腹がピークに痛くて、便秘の硬いやつの奥で下痢ピーがうごめいていて、先ほど排出するに何とか到りましたが、やはり死ぬ思いでした。

受験は受かれば受かったでそれで大変よろしいのですが、浪人したらしたで楽しみだったりします。
夏に試験は終わるので、そこからは勉強しないでバイトもせず、親(母親、片親※常用外)のスネをかじり、シカゴでも行きます。プラハとブダペストも行きます。チャリで日本も廻ります。

なんてこと考えながら、ヘッドホンからは「ソナタ 第八番 悲愴」がエンドレス。

お母さん、将来たくさん、返すんで。どっかの家にも出世払いが溜まってたな、疑惑付きの帯とか。

金、学、美、食、衣、女、気が欲しいですね。
スポンサーサイト
【2006/04/27 13:24】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
俺の好きなもの
・旅行すること
 とにかく日常を離れて遠くに出かけることが好きである。距離的に、人間的に。 日帰りでも。

・何かに打ち込むこと
 それは一般的にも幸せなことだと思う。テンションが揚がる。これをするから仲間ができる。なんかの計画立てたり、勉強頑張ったり、ストーキング行為してみたり、死ぬほど遊んだり。

・谷島屋で流れてた、木管楽器みたいな電子音みたいなクラシック
 地元の最大手の本屋であるが、中でもあんま大きくないところでぼーーっと立ち読みすることが、多感な少年時代大好きだった。「ガキの使い」ですし屁ぇとかヘマチ・ド・パリのとかのときも流れてた。
 杏林堂のはちょっとポップな感が強すぎてダメだね。 最大手のドラッグストアです。

・そんなのびのびした休日
 部活やってたくさん寄り道してく。谷島屋を最後に家に帰る。ちびまる子ちゃんが始まる。なんかすげー今そんな頃がうらやましい。
毎日張り切って、そんな日曜を楽しめる大人になりたいと思うわ。そこには家族が必須であ~る。

・黄昏ること
 思いに耽ることは精神の健康にも悪くないと思う。行き過ぎると鬱になる人もいる。私なんか滅茶苦茶なりそうだけど元々悲愴的な陰があるだけで、いたって健康なのである。

・祭りのときの夕方の空気
 テンションがそれなりに揚がってるせいでもあると思うけど、家出て駆け足の私は全てを肯定してしまうほどだと思う。

・下らないことで笑うこと
 ブラウン管を通して(ワールドダウンタウンなど)、色々含めてもやはり横の奴で笑うのが一番いい。 笑い転げることが大好きです。

・そんな笑いを提供してくれる人たち
 これは必然的にガキの頃一緒だった友人達に多いよね。彼らは医者も法曹もこれといったなんかも持っていない(持つこともない)使えない奴らばかりだが、私は笑わしてもらえればそれでよいのよ。

・かつて出会った美女
 何年も知ってる方、2秒目が合った方、見事に弄んでいただいた方、私なんてもちろん無関心な方々全員。この辺は不幸な星のもとに生まれたようで、てか遺伝のようで、どんな女性か知りたいと思うのはある唯一の必要十分条件を満たしてからになる。
 一瞬で俺に、「オッ」と思わせることでしたね。
 2歳は、…カタいな。

風邪ひいたみたいなので、ねる
【2006/04/25 04:35】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ザ・集中力
上り始めるのに時間がかかり、しかしある相転移点からなかなかのものを見せる私の集中力。

しかし、そんな高揚状態に水をさす特異点とも言える事象あり。

カワイ娘ちゃん。

嗚呼… あぁ… カッ! ペッ!

結構色々投げ打ってるんじゃないかな。

理論屋さん見習いの私は思考実験を繰り返す。

 旅行先で…道端で…

ああ、ああ、


ああ。
【2006/04/20 03:52】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ブス、まあブスではない、結構キレイなんじゃない?、…美人…
最近、物理を扱う数学的整合性についてつまづいております。

こんばんわ、どんなタイプが好きかと問われれば、今は小山田サユリですと答えるアタシです。
歯磨きもできない~のCMの人です。

一応、それなりに勉強しているここ毎日。理解の速度が上がっていることはわかります。
例えば2年前やっていた科目、当時は本読んでもチンプンカンプン、だけども今は割とスイスイと読めるわけです。
そんなわけで勉強することがそれなりに楽しくないわけでもないのです。
ナノケン、ガッコウ、ザイケン、ガクドク、ジュギョウ…

来年はブス名産地、杜の都にでも落ち着けたらよしとしましょうか。そこからも一度都会を目指すのも、興かしら。
よくよく考えると研究職につきたいわけでもない私は、田舎に行くのはあまり得策でない。しかしどうせならやりたい分野で大学院を出て…、てぇのが一番の進学の動機なので実力相応に行けるならばよしとする、のも一つの妥協でない正解かもしれない。
いろんなとこ住んでみたいし、牛タンおいしだろうし、東北周りたいし、……

ダメだ!

はぁぁ…いかんいかん、俺としたことが。

ブスはダメだ!

とは行っても福岡にももちろん仙台にも美人はいるわけです。でも東京でつかまえられないわけです。もっと無理です。
学校で久々にナンバーワンを見かけました。 もちフラれ済です。
私にとってフラレ済というのは、数学でいう証明済と同義であり、すなわち何かしらの満足感を持ちもどかしかったりしないわけです。

私は変態だったのか…家でエヴァ観てるし。 てなわけで

明日も学校で勉強

あーいかんいかん別に強調するところじゃなかった。
勉強してるとタバコ吸いたくなります。日が傾いたなと思って、しばらくして部屋を出ると群青に辺りが沈んでいます。
とても気持ちいいです。
将来の展望、様々なケースに備えて覚悟を張り巡らします。

華の都にしがみつけるか、京に逆行するか、杜の都に落ちるか、はたまた風の故郷でもっかい浪人するか。

この世のクズの一つとして「中途半端なエリート」が最近自分の中で挙げられます。
ううむ、このまま負けたら俺はここに落ち込む。

俺は、デキた連れ添いが欲しくてしょーがない。
【2006/04/18 02:39】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
桜マイケル♪
立川に助けを乞いに行って参りました。いや、腹いっぱい食べさせてくれて、伯母の休日にも付き合いアタシもリフレッシュしたわ。
いとこのお姉ちゃんが腕をケガしてリハビリが辛そうである。いや、私はずっと姉が欲しかったんですので、彼女の忠告的なのはハイ、痛よろしい。

伯母と映画を観てきやした。
『The Producers』。
映画館で観たのは久しぶり。滅茶苦茶下らなくてかなり面白かった。
ぷらっと1人ででも映画、観に行こ。
MORI TOWN、こういう郊外にあるようなジャスコみたいなのがあるところで将来は暮らしたいですね。ガキの頃、休日こういうとこ来るのも確かすげー楽しかった。
誰のため? 自分のです。 そんな休日を過ごしたいと思います。金本バリに働いたらね。

明朝は始めてのゼミであります。キチンと起きられるとはとても思いません。
隣のゴミは、ここ何日か片割れがいなくなったのでしょーか。やけに静かなのです。

暇は暇なりにやりたいことがたくさんあるのですが、例えば服買いに行くとか、私なら旅行しに行くとか、これが何か犠牲にするってことなんでしょーかね、そんな時間割けずでございますわ。
ま、頑張りましょう。

売れないミュージシャンだって、「これで俺はいいのか」と自問自答しながらそれでも進むのです。
でもそいつらの横には大抵、「実はちゃんと定職に就いてほしいわ」なんて思ってたりする彼女がいるんもんですが。


日没後くらいが、最近とても気持ちいいですな
【2006/04/10 03:05】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
いつからこんな受験生になったっけ
新歓などと騒いでたむろする若者でごったがえす大学内及びその周辺。
うざい。 っていうよりはやかましいなぁって感じ。
文化というやつなのだろうか。冷めた目で見てるわけじゃないけど、「は~い、邪魔だよ。どいたどいた」って感じだ。
やっぱり死ね。 (一部戸愚呂・兄 対赤連邪)

電車代がタルいので歩いて登下校☆ 改札を無理やり突破してはいけません。 勉強しかすることないから、そんな時間も必要なのです。

浜松に残してきた目論見は大成功を迎えたみたいで。
うんうん、祝福であるよ。
しかしアラレ★ちゃん、アンタ粋な女だぜ。

将来今を振り返ってどんな期間だと思うだろう。いつかフラれて(彼女いなくてもフラれっぱなしですが)から、サークルも一息ついて、今までの人生に比べてかなり淋しい生活である。正直、そこいらの軽いうつッ気ある人間だったらノイローゼになっているだろう。
私はまだ目的、その他が多少なりあるからマシだと思いますが。ま、たくましくなったので平気なんですが。
最近の私の口癖。
「しんどいわ~」、「つれ~」、「はあぁ」。

だがこれはチャンスだと思うようにしています。1人でいる時間がとれない人気者はそういった意味で不幸せだと思います。一種の負け惜しみでございますが。

2日くらいブッチしてどっか小旅行しよう!日帰りで会津はキツいな、日光、箱根あたりですをか。 週末は世話好きの立川のオバチャンとこにご飯を食べに勉強合宿に行くか。 とりあえずは祭りですか!
肩の荷が降りたら誰にも邪魔させない、誰も邪魔しない、ホントにどっか行くかーー。

東京という都会は旅できず隠居するのみ。

俺みたいな女いたら絶対カッコいいだろうな~。
では明日もいつもの繰り返し。果たして推薦を蹴る俺は大学院に受かるのか!? あなたのことがトゥリだから!

ムニャムニャ…
【2006/04/07 01:33】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
くそフレッシュマン共、群れを成すな群れを。優越感こいた笑みをやめろその笑みを。
一度でいいから見てみたい







女房がへそくり隠すとこ















歌丸です。
【2006/04/06 02:07】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
さて、もっとカッコよくなってこうか
キレイにフラれたので帰浜ちていたのだー。
4月のアタマ。とにかく風の吹きしきる4日間だった。

今浜では皆さん多忙な中、ひどいこと連れ出してしまった。
謝らんで。

今夜戻ってきた東京は、やはり少し空気が臭うが、やはりないから~、完全に春になっていた。

心機一転である。久々にリフレッシュできた気がする、やはり春という季節の持つこの転換能力は他の追随を許さない。明日は初めて研究室の教授に呼ばれている日である。
4年生、締めどころですな。

一方、今月3日をもって、私の同い年はほとんど社会人になりますた。
やいやい、私は一体何年後、何をもってするだかいや…

しかし我が母校の教師陣はどうしたものか。
「ヤル気が出ん」「ったく去年の負債が片付かん」「その日暮らし」、「誰が中間管理職だ!」とか給料さえ出ればどうでもいいとかぬかす化学教師がいれば、
「朝からひともんちゃくあった」とか「都落ち」、「バカヤロウ」などと偏った発言の目立つ国語教師あり、
横から「専攻はどうなった?」「あそこの教授は良いぞ」、「やっぱり量子の計算はだなぁ…」などと好き勝手に物理の話をしだす物理教師ありとひどい。

彼女は、いつかできるでしょう。
いつか、知的で、162で、ショートヘアが似合って、オシャレで、D-cupで、めちゃめちゃ美人で、なんちゃらな女性、みつかるでしょう。
私の心、オドるのは次いつかな~?

さあ、頑張っていかなきゃね。あったか~い風、吹いてるし。祭りも近いじゃ~ん。ちゃっとやらまいかねぇ
【2006/04/05 00:09】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。