スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィレンツェ行き超特急 の巻
土日と後輩の合宿に参加してきました。
現役をもちろん経てOBになったので、若干思うところはありましたが同じ代の奴らで結構団結して行ったので普通にかなり楽しめました。

昼バスケ、夕方バスケ、夜…1人だけ別世界へ。

一日目、かなり寝てなくて久しぶりのバスケだったのに、体が何故かキリッと動いて後から死にました。まあ明日になれば試合感というか感覚ももしっとマシになるかなと経験者ぶってました。
夜は宴会です。私が行くと、いっつもその場を滅茶苦茶にブチ壊してやるのです(空気を読めないのではなく、読まずに知るかそんなもん的なスタンスです)が、ちょっとすんません、今晩はエスケープさして下さ~い。
海風ごうごうと吹き荒れる田舎道で私はある女豹さんと電話してました。
しばらくしてウッキー、酒の場に戻った舞い上がった私はガブ飲みしてやり、泣き虫な後輩達にちょっかいを。
泣きそうな奴には歯の浮くようなクサイ言葉。
泣いてる奴にはよりたたみかけ。
同じ代の奴が1人泣いてた、うん、君は泣き過ぎだよー。
同じ代の奴が1人OBにして寝ゲロ。うん、イタイ奴がイタイことしても…やっぱネタか!

二日目、それなりにバスケの動きになって調子に乗りまくった。それはデートの約束をこぎつけられたからという説が最近有力だ。スピードもある程度のれたし、速攻も出せたけどシュートは外しまくったな、うん。
最後は7分ゲームを5本やったが、4本目くらいからただの根性無しみたいにグダグダだった。ごめんね、現役の皆。

ではこんなめざとい先輩ら楽しませてくれてありがとね、みんな。帰りま~す。

まさか帰路途上、電話がかかってきてこのすぐ後に誘われるとはね。間違いなくアホ男なんで鼻の下デレデレ伸ばして「はーい」。
女豹さん、女の子からそんな風に誘われたのは生涯初めてっす。

帰りの車の中、ちょっと体力回復させたいから寝るねと言った私は、出発から到着まで1人でずっとしゃべっていた。

解散地、夜も浅くない。お疲れ~、なんて言葉が飛び交う。
あのさ、車、返すの明日の朝でいいから
はい、お借りします。
私1人、挨拶そっちのけでネオンの光の方へ飛び出してった。

こんばんわ。 スウェット姿ですんません。

また日常に戻って参りました。
女豹さんとは、どうなるかもちろん全然わかりませんが、私、久々に浮き足立っております。

プロシュート兄貴も言っていましたが、ノド元に喰らい付いたりしたところでスタンド解除したりしないッ!

明日は明日の風が吹く。
お嬢さん、私の貸した上着、どうなったでせふね…
スポンサーサイト
【2006/03/13 16:16】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<ボクの夢はギャング・スター の巻 | ホーム | 脚がグンバツの女! の巻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。