スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中生代でひとりぼっち
「恋人がずっといない、かつどうしてもできないキャラ」をオイシイと思っているのはまず間違いない。
「カッコいいのにどうしてかねー」と言われてそれが嬉しいのもその通りである。

人生何事も経験である。
俺は普段多くを喋り振舞うにしては、出会った人間が少な過ぎる。人見知りな訳ではないと思うが、初対面の人間はまず「警戒」。「疑う」。
まず好かれようとは思わない。知りたいとも思わない、どちらかといえば興味がない。好き、の反対である。
多分損している。
面倒を押して新しい出会いを求めようとしない。
絶対損している。

自分のことを「スゲぇ」と思うのと、「ヘボい」と思うのは周期的にやってくるのです。

私はこういったことが安定してテンションが上がれば、目の前のことを楽しむことができると思っています。昔よりは成長したと思います。
エヘン。

最近私の人生に、2人の「サトウエイサク」が現れました。そんな名前、笑ってしまいます。
小学校の頃、凄まじい武将と同じ名前をしたクラスメートを殴ってケガさせて家に謝りにいったなー。単身赴任(という名の別居)の私の父親に連絡いったとき、奴は思わず笑ってしまったらしい。
さすがに、歴史の教科書に出る名前は俺は子供につけないな。

君はどこまでこの路歩んでいくのだろう。もう2年の月日が経っているよ。
こんなこといっても2年くらいなんぞいと思う輩もいるだろう。そうだ、ジュラ紀なんて6000万年くらいあったぞ。
ココまで来ると淋しいなんてなくなります。何故なら「淋しくない」といった比較対象がないわけだからね。
あと今はジュラ紀ではない、平成である。

明日から白亜紀にしてもらう。中生代3つめ(3年目)の白亜紀が終われば、怖い怖い恐竜たちは姿を消すわけです。
うん、知的なうまい例えだ。

でも、もちろん淋しいのは当然です。

あぁ、ただの1日。されど2年も経ってしまった1日よ。


ちなみにジュラ紀の前は三畳紀と言います。あまり恐竜はいなかったらしいぞ。
スポンサーサイト
【2006/09/28 03:34】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<人は地面から離れては生きていけないのよ。 | ホーム | ★秋増しておめでとう★>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。