スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
歳三
toshi.jpg

早くも夏バテの予感。痩せた、ズボンが落ちる。頭痛がする、助けて。

テストが近いが、相変わらず勉強していない事を理解した。理系なんだから、別に田舎の大学にでも行けばよかったなと思ってみる。

ルーツについて考えてみた。先祖ってやつ。私が把握してるのは3代前までのやつらだけだ。大体5/8くらいはどんな奴らだったか知ってる。ま、大戦があったせいで、特に家柄あった訳でもないらしいから特に家系図にしたためられるような風習もなかったんしょ。嫡流でなかったのかも。
ところで、先祖とは何人いるのだろう。単純に計算しても、10代前で、2の10条で1,024人。20代前だとそれの2乗でおよそ100万人強。間に20~25年のタイムラグがあるとして、400~500年。
当時の世界の人口は今より遥かに少ないはずなのだとしても、結果室町時代後期のある時には、私の先祖が数十万人いたことに。
ここでよく使われる言葉で、気が遠くなる。

どんな物を目に見て生活していたのか? 想像もつかない。元治元年6月5日、池田屋騒動。どのような光景だったのか。どんな祭りがあったのか。いつもどんな食卓だったのか。
未来にも言える。語尾が変わるだけ。 今少なくとも地球上であれば場所変わるだけならなんとかなると思う。
時間だけはどうしようもない。

ここ最近の大河の主役達、源義経、近藤勇、土方歳三、沖田総司。彼らのように時代を駆け抜けた男達、割と嫡子を残していない。
ご先祖様達、申し訳ありませぬ。貴方達から受け継ぎこの身に流れまする血、私にて留めてしまうことになるやもしれませぬ。今日、私はまた、フラれます。

いつか、違う時代を生きた色んな人と話せたらと思う。
それは遠くの星にきっと住むやつと出会いたいのと同じ。不可能って意味じゃなくてね。できるできないは私は知らんけど、その内そうするつもりである。
私もたくさん面白い話を用意しておかないと。必殺、自虐。
スポンサーサイト
【2005/07/04 02:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<天国 | ホーム | 雷鳴>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://voyager6.blog12.fc2.com/tb.php/16-07db7d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。