スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
神はサイコロを振らない
全ての物理は必然的に決まると信じていたアインシュタインが、量子力学における波動関数が確率的に状態を表すということを批判して発した言葉である。

決めた路をゆく、運命に流される、我が身を振り返っても言葉どおりそれが必然だったのか、はたまた偶然だったのか一概には言いにくい。

最近私は2度サイコロを振った。
始めは1/3
次は1/2。
選択肢があって、判断する決め手がどうしてもないときこれは楽である。ただそれおうの覚悟がいる。
覚悟とはッ! ジョジョの55巻を読むと良いでしょう。

そう思うと色々なことが不確定性を帯びてくる。
過去も、未来も。
キレイも、ブサイクも。
巨乳も、貧乳も。

この前、1日で東京メトロ8路線中、7つに乗ってやった。丸の内、南北、東西、有楽町、日比谷、千代田、半蔵門。
テンションを揚げる方法として、何か言ってみればシリーズものを暗唱する、ってぇのがある。
例えば、
・駅名、イタイ俺を知っているならおなじみ。
・サウザーが南斗鳳凰拳を構えたときの全セリフ。
・黄金聖闘士全員の名前、ムウ、アルデバラン…、…足りない、技も言ってみよう、スターライトエクスティンクション、グレートホーン…、
etc.

てな具合。まわりの人からは基本的にひかれます。

明日も、僕に彼女ができる確率は低いんでしょうね☆
スポンサーサイト
【2006/10/31 02:29】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<俺は聖帝サウザー!! 南斗六星の王!!! | ホーム | 10月半分終わった…、何もない。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。