スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
けんすいができるようになってました、
あたりには、秋の訪れを感じさせるニヤッとさせてしまう空気。

何かに縛られて生活するのはかなり息苦しいモンです。
実は、私はここ半年近く結構人生の岐路に立たされていたと思います。ハタチを過ぎて、いっちょまえに思春期しておりました。

色々かなり考えた。色々かなり悩んだ。
あんまりよくない出来事があったときに、とにかく最悪の結果を想像してビビってたり。
思っていた正義は、他人に思いも寄らぬ重荷にしていたり。

勝手に落ちるのも私自身、這い上がらなきゃあいけないのも私自身で。
そうわかっていても、助けてくれ、と胸の中で叫んでたのかなぁ。
とにかく、無理矢理トランスして暴れるか、スカして周りをシャットダウンするかしかしてなかった。

正直、いなくなっちゃいたいな、なんかドロップアウトしたいな、とか思った。切り詰めれば自殺、これからもヤなことあるんだったら手だな、なんて最低なことも。 本当に何を気取ってんだ、て感じ。

最近気付いて実現したいこと。後ろ向きになって、思い出す事柄に縛られないこと。毎日起こる色んなことを精一杯見つめてゆくこと。好きな人間を思いやること。

色々私の頭をどろどろにし、今でもこびり付いてる悩みの答えなんて見つからない。酸いも甘いも積み重なって今がある。
ずぅっとそうだろう。


ハイ、ガキみたいに悩み過ぎたんでそろそろ終わりにしやしょう。吐き出すことも必要なんでね。
人の幸せを素直に喜びたいし、卑屈にならずに余計な巻き添えなしに普通に情愛忘れずに過ごしたいだけなのよね。

最後の記事です。 そのつど目を通してくれてた読者の方、どうも感謝ですね。 1人の男のつまづきを、何かの参考にしてもらえればこれ幸いなり。
最近、実体験を通しての言葉の重みというものを学びました。ちょっとフッ切れたきっかけでもあります。

では、ごきげんよう。
スポンサーサイト
【2005/09/17 05:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<1日目 前半 | ホーム | 夜明けを待つ海>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/18 02:50】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/21 05:54】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://voyager6.blog12.fc2.com/tb.php/44-5500b4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。